葛飾区四ツ木の「全国冷え症研究所」です。

全国冷え症研究所|信頼される治療院技術アカデミー

ホーム > 所長プロフィール

所長プロフィール



1962年生まれ。神奈川県横須賀市出身。

理学博士、冷え症博士、柔道整復師、鍼灸師、
全国冷え症研究所所長、全国日本冷え性治療協会会長、北米人体冷え症研究財団副会長、アスレティックトレーニングコンサルタント協会USA顧問。
平成15年度社会文化功労賞受賞。
著書 「冷え症を治してキレイにやせる」 二見書房
       「冷えた女はブスになる」 祥伝社

監修 「カラダも心も幸せに!
          しょうがすぐ効くレシピ」
TOKIMEKIパブリッシング 発行
はじめに
【全国冷え症研究所】を開設以来、冷え症の研究・治療に取り組んでまいりました。その結果、いままで知られていなかった冷え症のメカニズムを解明し、これまでの常識と反するまったく新しいタイプの冷え症の存在も見出すことができました。同時に、従来の冷え症対策が効果的でないということも実証できたのでした。

冷え症に悩まれて、研究所を訪れる患者さんの多さに、冷え症対策がどんなに望まれているか、改めて痛切に感じています。これまでは、女性特有の単なる手足の冷えにすぎないといわれていたので、厚い靴下を履いたり、カイロを使ったりして温かくしておけばいいと考え、冷え症と長年つきあわなければならなかった方が、世の大多数を占めているのではないでしょうか?
実際に冷え症で悩まれている方にとっては、たいへんな深刻な問題であるにもかかわらず、周囲の人からはあまり取り合ってもらえず、さらに悩みを深くしてしまうというのが現状でした。
これまで、冷え症は治療すれば治ると考えられていなかったり、正しい対策法が見つけられていなかったりしただけなのです。

ところで、冷え症を治療すると、腰痛、肩こり、婦人科疾患、不定愁訴などのさまざまな症状が改善したという事実も数多くあります。あるいは、そうした症状を抱えている方の本当の問題が、本人も気がつかなかった冷え症にあったというケースも少なくありません。
自分は、冷え症などとはまったく無縁だと思い、自覚していない人のなかにも、実は内臓が冷えていた、ということが多いのです。

特に現代社会は、自律神経の乱れや血行不良を起こす要因が日々の生活のなかに蔓延しています。その結果、いろいろな病気を引き起こすことになるのですが、血行をよくして冷え症を改善すれば、多くの問題が解決されます。

冷え症とは無縁だとお考えの人にも、当ホームページが一石を投じることができれば、幸いです。
また、最初に述べました、まったく新しいタイプの冷え症「次世代型冷え症」は、従来の冷え症とは治療法も対策法もまったく異なっています。従来の治療や対策では、改善するどころか、かえって悪化させてしまうことすらあります。

このタイプの冷え症は、一般的にはまったく認識されていなかったのですが、当研究所の研究によって解明されました。「次世代型冷え症」については、当ホームページにおいて詳しく解説してあります。

さらに、女性にとって最大のテーマでもあるダイエットについても、冷え症が大きな鍵を握っていました。冷え症を治療することで、血行が促進され、むくみがとれます。その結果、下半身を中心に2~3キロのダイエットに成功される方の例が非常にたくさんあるのです。

ダイエットしたい方は「冷え症が治ればダイエットできる」というのではなく、「ダイエットのために冷え症を治療する」という積極的な意識をもっていただきたいと思います。すべての症状に当てはまることでもありますが、「この症状をなくすために冷え症を治す」という前向きの姿勢で取り組んでいただきたいのです。

当ホームページが冷え症に対する意識革命の一端を担うことができるよう、願っています。
 

ページ上部へ

東京都墨田区の「全国冷え症研究所」です。冷え症,冷房病,むくみ,セルライト,便秘,生理痛,腰痛,婦人科系疾患,胃腸科系疾患,自律神経失調症,うつ病などに悩まされている方々に、冷え症についての研究・治療・対策グッズの販売などで冷え症対策をトータルでケアします。ぜひ、ご相談・ご利用ください!!